自主上映について(上映料の一部はNPO法人エッジに寄付させて頂きます)

上映料(同一会場であれば1日の上映回数は問いません)

(入場料金徴収の有無に関係なく)最低保障料金 4万円(税別)これに入場者(中学生以上)1人に付き400円を
加えた金額が上映料となります。

★例えば、入場者合計 40名の場合は、40,000円+40名X400円=56,000円(税別)
★入場者合計 150名の場合は、40,000円+150名X400円=100,000円(税別)
となります。
★一般入場料は1、000円以上で設定をお願いします。

上映素材

HDCAMテープ、HDVテープ、ブルーレイ、DVD(上映会場の映写機材を確認し、上映可能な素材を確かめて下さい)

●上映素材は上映日2日前までに到着するよう当社負担で発送します。
返送は主催者様ご負担で、上映会報告書と同封でお願いします。

宣伝素材
  • ●チラシ(表下段に3センチ幅の上映会情報を載せられる余白あり)
    B5サイズ  100枚単位/1枚10円(税別)
  • ●ポスター B2サイズ 1枚200円(税別)
  • ●パンフレット B5サイズ23頁 販売価格1冊700円(税込)
    (卸値1冊500円、売れ残りは返却可)
  • ●独自に宣伝物を作成される時は、写真データを無料でお貸しします。
その他

●谷光監督、NPO法人エッジ 藤堂会長、主人公 美んちゃん他ディスレクシア当事者の講演会の希望も承ります。ディスレクシア、発達障がいについて、更に知識を深めたい、疑問点を聞いてみたい場合は、ご検討下さい。(交通費、宿泊費などは実費。謝礼については、直接事務所にお問い合わせ下さい)

お問い合せ

自主上映についてのお問い合せは、お問合わせフォーム 又は、お電話で 090−3802−2760 イメージ・テンまで
自主上映の申込み書は、こちらからダウンロード出来ます。

自主上映の手引き

<上映によって、障がい、教育、雇用、自立などについて話し合う場を持ちましょう>

    • ◯まず賛同者や仲間を集めて上映実行委員会をつくりましょう。
    • ◯そして、上映会の目的、どんな上映会にしたいかを話し合い、役割分担(広報、 経理、連絡・事務など)を決めておきましょう。
    • ◯予定観客数・客層・場所に合わせて会場を予約します。
    • 宣伝・広報
    • ◯地域・職場・学校など個人・団体に広く呼び掛け、一人でも多くの人に上映会活動 を知ってもらいましょう。(ポスター、チラシは早めに配布)
    • ◯関連団体・自治体・企業・店舗などに働きかけ、後援・協賛・協力をお願いしましょう。
    • ★会場費の減免、ポスターの掲示許可、教育委員会後援は学校へのチラシ配布が可能になる場合があります。
    • ◯チケットは出来るだけ前売りで事前に買ってもらいましょう。
    • ◯マスコミを活用しましょう(新聞地方版、自治体広報紙、協力団体会報、地域FM局、地域ケーブルTV局、ミニコミ誌、HPなど)
    • 上映会当日までに
    • ◯受付・場内整理、司会、挨拶、関連書籍・物販販売の準備など
    • ◯上映素材の確認(HDVテープ、ブルーレイ、DVD)当日使用の機材で必ず事前試写をお願いします。
    • ★DVDの再生は必ずDVDプレーヤーで行って下さい。 パソコンでの再生はエラーが出るので不可。
    • ★プロジェクターのスピーカーのみでは音量が不十分です。必ず別のスピーカーを用意して下さい。
    • ◯その他、会場案内板、アンケート用紙、筆記具、釣銭(当日券・物販用)などの準備
    • 上映会の開始
    • 上映会終了後
    • ◯チケットの回収と集金、観客数と総収入の確定
    • ◯上映報告書の作成
    • ◯アンケートの整理と反省会、支援・協力者へのお礼など・・・
    • ◯上映素材と報告書(アンケートの感想・意見で主なもののコピーもお送り下さい)をイメージ・テンへ返送(翌々日までに)
    • お疲れさまでした!
    • 精算・請求
    • ◯報告書の観客数に基づいて、映画素材貸出料を算出し、宣伝材料費などとまとめて 請求書をお送りいたします。
      請求書到着後、1週間以内に指定の銀行にお振り込み下さい。
      お振り込み手数料は、ご負担いただきますようお願い致します。